NPOぱれっと

『ぱれっとの家 いこっと』入居者募集 

お知らせ

ぱれっとの家 いこっと入居者募集!

私たちが暮らす社会には様々な人がいます。

ぱれっとの願いは「絵画の道具パレットの上で様々な色が混ざり合い、新たな色を生み出すように、社会で暮らす様々な人たちが出会い、お互いをさりげなく支え合いながら新たな可能性を創り出すこと」です。

そして、「本当の豊かさとは『福祉制度』の『その先』にある」と考えています。福祉制度を整えることは、言うなれば社会のインフラを整備するのと似ていて、行きたい場所に行ける方法や、食べたいものを手に入れる方策などを用意することと考えています。本当の豊かさとは、そういった方法や方策を用意した上で、さらにもうひとつ上、「どう暮らすか」「どうつながるか」というステージで考えられるものではないかと思うのです。

ぱれっとは福祉制度の枠内の事業に加えて、もっと新たな形を創造すべく37年間にわたって事業を展開してきました。そして、ぱれっとの家 いこっとは、こうした新たな生活スタイルのひとつとして2010年に事業を開始しました。

 

現在、ぱれっとの家 いこっとでは、入居者を募集しております。障がいのある無しや、国籍、年齢などに制約はありません。共同生活として、コミュニケーションを取りながらさりげなくお互いの暮らしを支え合う、そんな家を運営しています。

福祉制度内の障がい者グループホームのようなスタッフはおらず、身の回りのことは全て自分で行ないます。

 

詳しくはシェアハウス専門サイト「ひつじ不動産」をご覧ください。