NPOぱれっと

たまり場《はなれ》今年初めての開催!!感想はもちろん「やっと会えたね!」でした。

お知らせ

たまり場《はなれ》今年初めての開催!!とにもかくにも「やっと会えたね!」でした。

4月18日(日)

天気はこの上なく「晴天」。

ボランティア同志で、何回も何回も「中止か、延期か、開催か」と議論を重ね、そのたびに感染対策を練りに練って生み出したたまり場《はなれ》。

昨年の9月から3回開催し、その後は緊急事態宣言の再発出を受けて再び中止に追い込まれてしまいました。

そんな中でも昨年来、たまり場ぱれっとのボランティアを希望してくださる方々は多く、特に高校生、大学生を中心とした「ヤングパワー」(言い方古っ)が、なかなか障がいのある人たちに会えない状態が続いているのが、心苦しい限りでした。

それでも昔からたまり場ぱれっと支えて下さるボランティアが工夫に工夫を重ねて、オンラインでの交流会や会議を行なってきました。

そして迎えた上記4月18日。ようやく皆で会うことができました。

少人数に分かれて一斉に別の場所で活動を行なう、たまり場《はなれ》。

コースは

★青山学院大学へ行こう

★恵比寿渋谷界隈の神社巡り

★アースデイ東京へ行こう

★新しい暮らしについて考える会

の4つでした。

参加してみての感想で、新しいボランティアさんが

「ようやくたまり場の一員になれた気がします」

と言ってくれたのがこの上なくうれしかったです。

不要不急と言われがちな余暇活動だけど、そこにはぜったい必要な「ワケ」がある。

そんな風に思いました。