NPOぱれっと

えびす・ぱれっとホーム/しぶや・ぱれっとホーム

えびす・ぱれっとホーム/しぶや・ぱれっとホームはどんなところ?

えびす・ぱれっとホームは障害者総合支援法に基づく共同生活援助事業(グループホーム)、短期入所事業(ショートステイ・現在一時閉鎖中)及び渋谷区との独自受託契約による緊急一時保護事業を行なっております。
暮らしの場は安らぎの場であることを基本理念に、共同生活での様々な経験を通し、地域の中での当たり前の暮らしを目指しています。しぶや・ぱれっとホームはえびす・ぱれっとホームのユニット増として、東京都、渋谷区からの補助金を受けて建築した「ぱれっとビル」の2F、3Fに、エレベーターを始めバリアフリー施設を備えた事業所として2016年にオープンしました。

えびすぱれっとホーム概要

《えびす・ぱれっとホーム》1993年~

【事業内容】
共同生活援助事業(グループホーム)と緊急一時保護事業
【所在地】
渋谷区東3-14-5
【連絡先】
TEL/FAX 03-3407-6070
ep-home@npo-palette.or.jp

《しぶや・ぱれっとホーム》2016年~

【事業内容】
共同生活援助事業(グループホーム)と短期入所事業
※短期入所事業は現在閉鎖中です。
【所在地】
渋谷区東2-11-4
【連絡先】
TEL 03-6821-4977
FAX 03-6821-4978
sp-home@npo-palette.or.jp

《事業詳細》

▼共同生活援助事業(グループホーム)定員13名

利用者について:
原則として渋谷区に住所を有す知的障がい者、就労者(見込み者含む)
利用料:
56,000円/月(内訳;家賃20,000円,食費31,000円,水光熱費5,000円)
※なお、「特定障害者特別給付費」が利用できますので、実質本人負担は46,000円/月です。

▼緊急一時保護事業(渋谷区より受託)定員2名

利用者について:
渋谷区内在住の知的障がい児者 6歳以上
利用料:
無料
実費:
食費等(1食500円、おやつ代など)
その他:
利用希望者は渋谷区障がい者福祉課にて利用登録申請が必要です。

▼短期入所事業(ショートステイ)定員1名※現在閉鎖中

利用者について:
障害福祉サービスの短期入所支給決定を受けている方
利用料:
利用者、扶養義務者の所得などに応じて1割負担。ほか実費負担有(食費1食500円など)